スポンサードリンク



味覚障害?!カテゴリの記事一覧

味がわからない?! 増える味覚障害

 味つけが異常に濃くなった?!Σヽ(゚Д゚; )ノ

 味覚障害の方は意外に増えているようです。
 味覚障害を訴える方が平成5年には14万人でしたが、平成15年には24万人。
 味覚障害の方が10年で10万人も増えてしまいました。

 一口に味覚障害といっても、

 味覚減退――味がわかりにくくなり、いつのまにか異常に濃い味つけを
       するようになる
 味覚消失――砂を噛むように、味がわからなくなる
 異味症 ――味を取り違える
 悪味症 ――何をたべてもいやな味がする

 といろいろ症状があります。
 原因は亜鉛不足が有名ですが、ほかにも

 薬剤によるもの、突発性、心因性、ドライマウス、全身疾患性などなど。
 風邪が原因で、「感冒後味覚障害」「感冒後味覚嗅覚同時障害」になるケースも
あります。(感冒後味覚障害は、かえのウイルスが味蕾の細胞を傷害する、もしくは
風邪薬が原因)

 味を感じる味蕾の再生には亜鉛が必要です。

 日本の土壌にはミネラルが少ないのですが、昨今、さらにやせて野菜に含まれる
亜鉛が減ってしまいました。また加工食品などに含まれる添加物ポリリン酸などが
体内の亜鉛を追い出してしまうことも。

 亜鉛で味覚を再生しましょう♪
 亜鉛は、カキ(牡蠣)、レバーなどに豊富。









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。