スポンサードリンク



冷え性? スグ、からだの温まる飲み物

 冷え性。冷え性でなくても、なんかゾクゾクするという晩
すぐ体を芯から温める飲み物をご紹介。

冷え性に効く飲み物 その1

 ショウガ紅茶

 @ ショウガをすりおろし(もしくはスライス数枚)をカップにいれ

 A 黒砂糖かハチミツを入れ、紅茶をそそぐ

 ショウガは気を開く作用があります。冷え性のみならず、
 気分の滅入った時にもいいですよ。


冷え性に効く飲み物 その2

 ショウガ湯

 @ ショウガをすりおろし、紅茶コシにいれ

 A 上から熱湯をかけます。

 B 黒砂糖、ハチミツ、プルーンなどをいれてのむ

 ここに葛の粉をいれると、さらに発汗作用があり、風邪のひきはじめ
 にすごくイイ飲み物になります。


冷え性に効く飲み物 その3

 梅醤番茶(ばいしょうばんちゃ)

 @ 種をとった梅干一個を湯飲みにいれ、果肉をほぐし

 A しょうゆ大さじ1を入れ

 B ショウガの汁を3〜4滴いれ

 C 熱い番茶を注いで飲む。

 保温効果バッチリ。塩や醤油はからだを温める作用があります。
 冷え性、下痢、風邪、痛みの病気、婦人病に有効です。

参考 体を温めると病気はかならず治る 石原結實著より







足裏デトックス? 足浴にショウガ

 足裏デトックス、人気ですよね。
 専門店のフットバスに足を入れると、不思議と水が
赤く汚れ、体内の悪いものが出て行く――(゚∀゚)

 足裏デトックスの専門店に行かずとも
 足の裏をもむだけでも体は軽くなります。
 足浴はもむ手間もなく、体をあたため、体を軽くしてくれます。 

 この足浴にショウガを入れると効果倍増。

 冷え性、なんとなく腰がだるい、冷え性からくる腰痛の方に
てき面な効果があるそうですよ。

【 冷え性に効果大 ショウガ足浴 】

@ バケツに40度ぐらいのお湯を注ぎ

A その中にショウガを2〜3センチほどすりおろして入れます

B 5〜10分、足をつけましょう。

 じわじわとあたたまり、血液循環がよくなって老廃物も
流れてしまいます。湯気にも精油成分が含まれるので
意識して吸うと体の中からもあたたまります。(* ̄∇ ̄)ノノ

※ 新ショウガのほうが精油成分が多いそうです。






やせて冷え性の人は、ゴマ

 冷え性――かつ、やせて、体力がなく、頭痛などが
ある方に特に効くのが、ゴマです。

 ゴマは冷え性の治療に大変有効なビタミンEをたっぷり
含みます。ビタミンEは冷え性を治すばかりでなく、
末梢血行障害をよくし、中性脂肪を除去。さらに、高血圧予防
肌をすべらかにするなどのスゴイ効果があるのです。ヽ(`Д´)ノ

 冷え性で痩せている方はゴマ!

【 冷え性に効く ゴマ蜂蜜 】

@ ゴマを炒る

A 同じ量のクルミをくわえ

B すりばちですって、ハチミツを加える

 これを一日2回服用。
 冷え性と虚弱体質の改善に効くそうです。
(* ̄∇ ̄)ノノ









冷え性は美肌の大敵

 冷え性――冷え(血行不良)は、乾燥、紫外線とならんで
美肌の大敵でございます。
 せっかくコラーゲンをとっても、血液循環がよくなければ
栄養分は運ばれません。ヽ(`Д´)ノ
 美肌づくりの前に、冷え性対策!


 肌荒れによい食品

 ヤマイモ梅干がございます。

 やまいものヌルヌルは保湿作用があり、梅肉は皮膚の血行を
 よくいたします。(食べるとですよ。ぬってはいけませんよ)
 病後の体力回復にもよろしゅうございます。(゚∀゚)


肌荒れに、ヤマノイモの梅肉あえ

 ヤマノイモのスライスを梅肉であえただけでも
 けっこういけますが

@ ヤマノイモを5センチほどに切って酢水にさらし

A 酢・砂糖・しょうゆ・だし汁に梅肉をあえ

B ヤマノイモにかけていただきます。


 ヤマノイモは体力回復・強壮によく、また肌を潤すと申します。
 美肌食材でございます。これを乾燥させたのが、漢方薬の山薬。 







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。